Googleカレンダーを仲間やグループのメンバーと共有する

Googleカレンダーの使い方

Googleカレンダーの共有

Googleカレンダーを仲間やグループのメンバーと共有する


今すぐ使えるかんたんGoogle完全ガイドブック困った解決&便利技 [ AYURA ]


Googleカレンダーの特定のカレンダーをグループやサークルの仲間と共有できるととても便利です。

仲間全員が同じカレンダーを見たり管理することもできます。

情報の共有がとても便利に行えます。

カレンダーを共有する前提として仲間全員がGoogleカレンダーを使っている必要があります。

 

1.Googleカレンダーを開きます。
 
Googleカレンダー
 
 
2.マイカレンダーを確認します。
 
マイカレンダー
 
 
3.共有したいカレンダーの【オーバーフローメニュー】をクリックします。ここでは「パソコン教室」の予定です。
 
オーバーフローメニューをクリック
 
 
4.【設定と共有】をクリックします。
 
設定と共有をクリック
 
 
5.表示された中の【特定のユーザーとの共有】にある【ユーザーを追加】をクリックします。
 
ユーザーを追加をクリック
 
 
6.カレンダーを共有したい仲間のメールアドレス(Googleに登録しているメールアドレス)を入力します。※メールアドレスは事前に確認します。
 
メールアドレスを入力
 
 
7.【権限】をクリックすると共有の範囲の権限を指定できます。
 
権限をクリック

 
共有の範囲の権限を指定
 
 
8.入力が終われば【送信】をクリックします。
 
送信をクリック
 
 
9.新たに追加する時は【ユーザーを追加】をクリックして仲間を追加します。
 
ユーザーを追加
 
 
10.共有した後でも、権限の変更はできます。【閲覧制限】をクリックすると権限の変更をします。
 
閲覧制限
 
 
Googleカレンダーの秘密

 


Googleカレンダーの共有

 

パソコンの小さい疑問をコツコツと!
気になる事をそのままにしないで一つ一つ解決すればいつの間にかできている。

悩むより電話する方が早い!

下記まで電話くださいね。


熊本市への出張レッスン対応
PR





コメントを残す