GoogleカレンダーをWEBサイトやブログに表示させる

Googleカレンダーの使い方

GoogleカレンダーをWEBサイトやブログに表示させる

GoogleカレンダーをWEBサイトやブログに表示させる


今すぐ使えるかんたんGoogle完全ガイドブック困った解決&便利技 [ AYURA ]


グループやお客様に予定を広く周知させるために,GoogleカレンダーをWEBサイトやブログに表示させる方法です。
 

1.Googleカレンダーを開きます。
 
Googleカレンダー
 
 
2.表示させたいカレンダーの「オーバーフローメニュー」をクリックします。
 
オーバーフローメニュー
 
 
3.【設定と共有】をクリックします。
 
設定と共有をクリック
 
 
4.【アクセス制限】の【一般公開して誰でも利用できるようにする】にチェックをいれます。警告文が出ますがOKをクリックします。
 
一般公開して誰でも利用できるようにするにチェック
 
警告文が出ます
 
 
5.【カレンダーの統合】の「埋め込みコード」をコピーすればWEBサイトやブログに表示させられます。
 
埋め込みコード
 
 
6.【カスタマイズ】をクリックすると、細かな設定ができます。
 
カスタマイズをクリック
 
 
7.【カレンダーのタイトル】に名前を付けます。ここでは「パソコン教室受講予定」とします。
 
カレンダーのタイトル
 
 
8.表示させる項目を選べます。
 
送信をクリック
 
 
9.幅と高さを指定できます。レスポンシブ対応にするためには、幅を『100%』にします。
 
幅を『100%』
 
 
10.【週の開始日】【言語】を指定します。
 
週の開始日言語を指定
 
 
11.各指定ができたら、【下記のコードを貼り付けると、このカレンダーがウェブページに挿入されます】の下に表示されたコードをコピーしてWEBページやブログに貼り付けます。
 
下記のコードを貼り付けると、このカレンダーがウェブページに挿入されます
 
 
Googleカレンダーの秘密

 


GoogleカレンダーをWEBサイトやブログに表示させる

 

パソコンの小さい疑問をコツコツと!
気になる事をそのままにしないで一つ一つ解決すればいつの間にかできている。

悩むより電話する方が早い!

下記まで電話くださいね。


熊本市への出張レッスン対応
PR





コメントを残す