Googleカレンダーの土日に色を付け祝日を表示させる

カレンダーに色をつける

Googleカレンダーの土日に色を付け祝日を表示させる

Googleカレンダーの土日に色を付け祝日を表示させる


今すぐ使えるかんたんGoogle完全ガイドブック困った解決&便利技 [ AYURA ]


土日に色を付けたり、祝日を表示させるとカレンダーも見やすくなります。

また、平日が休みの人でもその曜日の色を変えることもできます。

色を付けることで使いやすくもなります。

これらの機能は、Googleのブラウザの「Chrome」の拡張機能でできます。

つまり土日に色を付けてGoogleカレンダーを使うのであれば、ブラウザも「Chrome」を使うことになります。

 

1.ChromeでGoogleのページを開きます。
 

 
 
2.【アプリ】をクリックします。
※ 「アプリ」が見当たらいない時は、検索で「G-calize Chromeウェブストア」と検索します。
 
アプリをクリック
 
 
3.【Chromeウェブストア】をクリックします。
 
Chromeウェブストアをクリック
 
 
4.Chromeウェブストアが開きます。
 
Chromeウェブストア

 
 
5.「拡張機能の検索」に【 G-calize 】と入力して「Enter」を押します。

拡張機能の検索にG-calizeと入力

 
 
6.「G-calize」が表示されます。

G-calizeが表示

 
 
7.【Chromeに追加】をクリックします。

Chromeに追加をクリック

 
 
8.『「G-calize」を追加しますか?』が表示されたら、【拡張機能を追加】をクリックします。

拡張機能を追加をクリック

 
 
9.『「G-calize」がChromeに追加されました』のメッセージが出ます。

G-calizeがChromeに追加されました

 
 
10.Googleカレンダーを見ると、土日に色がついています。

土日に色

 
 
11.Googleカレンダーに色の編集をします。

 
 
12.Chromeのツールバーから【G-calize】をクリックします。

G-calizeをクリック

 
 
13.「曜日の設定」の画面になります。この画面で色の編集を行えますので、色々と試してみましょう。

曜日の設定の画面

 
 
14.Googleカレンダーに祝日を表示させます。

 
 
15.【祝日の設定】をクリックします。

祝日の設定をクリック

 
 
16.【▼カレンダーを選択】をクリックします。

▼カレンダーを選択

 
 
17.一覧から「日本の祝日」を選び【保存】をクリックします。

保存をクリック

 
 
18.これでGoogleカレンダーに祝日が表示されます。

 
Googleカレンダーの秘密

 

Googleカレンダーの土日に色を付け祝日を表示させる


 

パソコンの小さい疑問をコツコツと!
気になる事をそのままにしないで一つ一つ解決すればいつの間にかできている。

悩むより電話する方が早い!

下記まで電話くださいね。


熊本市への出張レッスン対応
PR





コメントを残す