小学校でプログラミングの授業が始まります

プログラミングとは何だろう

プログラミング教育

2020年度からプログラミング教育が必修化


はじめてのプログラミング (学研まんが入門シリーズ) [ 阿部和広 ]


2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領では、プログラミング教育が必修化されます。

プログラミングと言っても、難しい記号を並べたようなものではなく、視覚的なオブジェクトでプログラミングするものです。

タブレットでも操作できるものですから小学生でも感覚的に扱えるものです。

小学生向けですから、素晴らしいプログラミングをすることより、「プログラミング的思考」を育むことを目的とされています。

今後ますます活用されていくコンピュータをよく理解して行くことが求められています。

いずれはAI(人工知能)もどんどん生活の中に入っていきます。

その際に、コンピュータがどのような理屈で動くのか理解しておくことはとても大切になります。

今は、コンピュータなぜ動くのか全く分からないブラックボックスとなっています。

 

そこで、小学生の時からプログラミングを学ぶことで、コンピュータとはどんなものか理解することはとても大切になってきます。

これは決して小学生だけのことではありません。

パソコンも増々進化していきます。

それについていくためには、大人でももっとパソコンについて学ぶ必要があるかもしれません。

今でも、パソコンはさっぱりと言う人もいるでしょう。

闇雲にパソコンの操作を学んでもなかなか理解するのは難しくなってきます。

やはり基本的なこと、つまりプログラミングについて学ぶことも重要となってきます。

 

当教室でも今後大人のためのプログラミング講座の開講に向けて準備していきます。

その際はぜひ、受講していただきたいと思います。

 


小学校でプログラミングの授業

 

パソコンの小さい疑問をコツコツと!
気になる事をそのままにしないで一つ一つ解決すればいつの間にかできている。

悩むより電話する方が早い!

下記まで電話くださいね。


熊本市への出張レッスン対応
PR





コメントを残す