Windows10 ブラウザでウェブサイトを見る

Windows10 ブラウザでウェブサイトを見る
八代市のマンツーマン指導のパソコン教室はティエスシースクール

ブラウザとは

インターネットを使ってホームページやサイトを見るために必要なソフトのことです。

主なものに、Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ) Internet Explorer(インターネットエクスプローラー) Google Chrome(グーグル クローム) Mozilla Firefox(モジラ ファイヤーフォックス) Safari(サファリ)などがあります。

以前はInternet Explorerを使う人がほとんどでしたが、Microsoftが開発を中止し、新たにEdgeを提供しています。

今、パソコンを買ったら Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ) が最初から入っています。

そのため、何気なくブラウザを意識することなく使っていると思います。

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ) 以外は、ダウンロードして使いますので、わからなくても仕方ないことです。

現在ではEdge  Chrome  Firefoxなどがパソコンでは主に使われるようになっています。

どのブラウザが良いかはそれぞれです。使ってみて使いやすいものや、その時によって、使い分けをしても良いでしょう。

それそれのブラウザには特徴があります。ブラウザの使い方を知ることでインターネットの活用がもっと進むことでしょう。

八代市のマンツーマン指導のパソコン教室はティエスシースクール

PR





コメントを残す