クラウドを使って家計簿を共有しよう

パソコンで作った家計簿をスマホで使える

クラウドを使って家計簿を共有しよう

パソコンとスマホで家計簿を共有できる


かんたん!袋分け家計簿セット(2018年) [ 永岡書店編集部 ]


パソコンで作った家計簿をスマホやタブレットで入力して共有してみましょう。

共有するためにはDropbox(ドロップボックス)を使います。

Dropbox(ドロップボックス)はクラウドサービスの一つです。

これを使う事で色々な文書や表をパソコン、スマホ、タブレットで共有させることができます。

共有の仕方はそんなに難しいものではありません。

感覚的には通常のパソコンで作成する方法と同じで、ただ、保存先の場所が大事になってきます。

次から具体的な方法を紹介します。

1.スマホ又はタブレットでキングソフト(WPS)のアプリを起動させます。


キングソフト(WPS)のアプリを起動

 
 
2.表示された画面の下の方にある【クラウド】を選択します。


クラウドを選択“)

 
 
3.【Dropbox(ドロップボックス】を選択します。


Dropbox(ドロップボックス】を選択

 
 
4.目的のファイル「家計簿」を選択して開きます。


家計簿を選択

 
 
5.データを入力します。

 
 
6.上書き保存ボタンを押します。


上書き保存ボタン

 
 
7.これでDropbox(ドロップボックス)に保存されますので、パソコンと共有できます。

 
 
8.新規に保存する場合は、【ツール】を選択します。


ツールを選択

 
 
9.【名前を付けて保存】を選択します。


名前を付けて保存を選択

 
 
10.ファイル名を付けて保存先を決めたら、【保存】を押します。


保存

 
 
11.これで新規に保存されます。

 

パソコンの小さい疑問をコツコツと!
気になる事をそのままにしないで一つ一つ解決すればいつの間にかできている。

悩むより電話する方が早い!

下記まで電話くださいね。


熊本市への出張レッスン対応
PR





コメントを残す