0値を表示させない

数式を入れたセルは、確定しないデータがあると0が表示されます。

実務では、データ未確定のまま報告書を作ることもあり、 0が表示されたままでは、不具合が生じることもあります。 このような場合、0を非表示にする方法があります。

最も簡単な方法は、ツールからオプションをクリックして表示される「オプション」ダイア ログボックスで設定するものです。

0値を表示させない1

表示タブを選択し、ウィンドウオプション内のゼロ値に付いているチェックマークを外して、OKボタンをクリックしてください。 これで、チェックを外したシートの0値は非表示になります。

0値を表示させない2

この設定は、そのシートだけに適用されます。

なお、他に関数やユーザー定義の表示形式を使い、0やエラー値を非表示に する方法もあります。



エクセルの裏技

トップ