ワークシート内の移動について

シート内を移動するにはいろいろな方法があります。何点か整理しておきます。

まずマウスの場合は、スクロールバーの矢印をクリックしつづける。バーそのものを目的のところまでドラッグする。また、バーのレーン?をクリックするなどの方法があります。
その他に、アクティブセルの四辺をダブルクリックする方法があります。

アクティブセルの動かしたい方向の辺にマウスを当て、白抜きの矢印表示の時、ダブルクリックします。(上、下、左、右の各辺で実行可能)

ワークシート内の移動について1

ワークシート内の移動について2

これで空白セルの手前まで移動します。上下左右の移動に使えるので、表で作業する場合、かなり便利です。

キーボードを使う場合は、Ctrlキーと方向キーでこれと同じ操作ができます。
たとえば、下方向へデータの最後まで動かすには、Ctrlキーと下矢印、右横はCtrlキーと右矢印になります。また、CtrlキーとHomeキー、CtrlキーとEndキー、単独でPgUpキー、PgDnキーもありますので、操作して確認してください。




エクセルの裏技

トップ