エクセルの計算式


友だち追加数

エクセルの計算式

四則演算の記号
 足す  ⇒ +
 引く  ⇒ -
 掛ける ⇒ *
 割る  ⇒ /

計算式を入力する時は【=】を最初に入力することが基本になります。

普通の計算式では
   1+1=2

エクセルでは
   「A1のセルに1+1の答えを表示する」ことになります。

そこで
   「A1=1+1」となります。

【A1】に「=1+1」と入力すれば、「2」という答えが【A1】に表示されます。

【A1】に「=1+1」と入力

「2」という答えが【A1】に表示されます。

エクセルの計算式は数学の計算式とは異なり、単純に数値の計算ではなく、「計算式が入力されたセルに計算式の結果を表示する」という意味になります。

【B1】に「=A1」と入力します。

【B1】に「=A1」と入力します。

【B1】に【A1】と同じ数値が表示されます。これは、「【B1】に【A1】に表示されたものと同じものを表示する」ということになります。

「【B1】に【A1】に表示されたものと同じものを表示する」ということになります。



エクセル2013で表やグラフを作ろうへ戻る

PR


動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
やよいの白色申告オンライン
ビジネスに適した機能を低価格で!さくらのレンタルサーバ ビジネス