初心者でもできるショートカットでパソコン簡単操作①

マウスを使わず、キーボードだけでできる操作①

キーボードでショートカット

キーボードを使ったショートカットキーを覚えるとパソコンの操作が早くできます。

パソコンの操作をする時は、マウスを使っていると思います。

でも、パソコンはマウスだけでなく、キーボードのキーを使ってもマウスと同じような操作ができます。

文字を入力している時はマウスよりキーボードを使った方が早く操作ができます。

 

〇簡単にエクスプローラーを起動させたい

Windowsキー + E

 

パソコンに保存したファイルを利用する知己、中の確認をする時にはエクスプローラーを開きます。

通常は、スタートメニューから、またはタスクバーから開きます。

 

キーボードでは、【 Windowsキー + E 】

 

これで、エクスプローラーのクイックアクセスが開きます。

 

Windowsキー + E

 

 

 

〇複数のファイルを同時に選択し処理したい

Ctrl + クリック

 

フォルダを開いて保存されている複数のファイルをまとめて削除したり、コピーする時にファイルを一つ一つ処理していては時間がかかります。

その時は、複数のファイルをまとめて処理できます。

 

キーボードでは、【 Ctrl + マウスでクリック 】

 

最初のファイルをクリックした後、次のファイルからはCtrlキーを押した状態でファイルを一つ一つクリックします。これで、複数選択ができ、まとめて処理ができます。

 

Ctrl + マウスでクリック

 

 

〇隣り合った複数のファイルをまとめて選択するには

Shift + クリック

 

ファイルの複数選択は、Ctrl + マウスでクリックです。

ただし、一つ一つクリックすることになりますが、隣り合っている複数のファイルを選択する時は、最初のファイルをクリックして選択後、最後のファイルをShiftキーを押したままクリックします。

 

Shift + クリック

 

 

〇すべてのファイルを選択したい

Ctrl + A

フォルダの中のファイルを全て選択する時は、Ctrl+クリックやShift+クリックでもできますが、簡単に全選択することもできます。

【 Ctrl + A 】

 

Ctrl + A

 

 





コメントを残す