5.画像の保存方法

画像の保存方法
GIMPで作成した画像や編集途中の画像を保存する方法です。
保存の仕方は2つあります。

○ 編集途中の画像や後から再編集出来るように保存する方法
○ 編集が完了した画像を保存する方法

○ 編集途中の画像や後から再編集出来るように保存する方法




 1. 【ファイル】から【名前を付けて保存】をクリックします。

【ファイル】から【名前を付けて保存】をクリックします。




 2. 保存するファイル名と保存先を決めて【保存】をクリックします。

保存するファイル名と保存先を決めて【保存】をクリックします。




 3. 保存されました。




○ 編集が完了した画像を保存する方法




 1. 【ファイル】から【エクスポート】をクリックします。

【ファイル】から【エクスポート】をクリックします。




 2. 保存するファイル名と保存先を決めます。そして、【ファイル形式の選択】をクリックします。

保存するファイル名と保存先を決めます。そして、【ファイル形式の選択】をクリックします。




 3. ファイル形式から希望の形式を選びます。よくわからなければ、【JPEG画像】【PNG画像】【GIF画像】の中から選びます。インターネット上で活用するのであれば【JPEG画像】でよいと思います。

ファイル形式から希望の形式を選びます。




 4. ファイル形式を選んだら、【エクスポート】をクリックします。

ファイル形式を選んだら、【エクスポート】をクリックします。




 5. さらに【エクスポート】をクリックします。

【エクスポート】をクリックします。




 6. 保存されました。




 7. 保存した画像を開くときは【ファイル】の【開く/インポート】をクリックします。

保存した画像を開くときは【ファイル】の【開く/インポート】をクリックします。


GIMPの使い方へ戻る