筆ぐるめ 宛先の印刷

友だち追加数

年賀状も裏面ができたら今度は宛先です。

もちろん手書きでもいいでしょうが、枚数が多ければパソコンの印刷が便利ですね。

年賀状作成ソフト「筆ぐるめ20」の使い方です。宛名編です。

1.【@メニュー】をクリックします。

【@メニュー】をクリック




2.【アプリをさがす】⇒【実用・はがき】⇒【年賀状や暑中見舞いを作る】をクリックします。

【年賀状や暑中見舞いを作る】をクリック




3.筆ぐるめの【実行する】をクリックします。

【実行する】をクリック




4.【ユーザー登録のお願い】が出たら、【後で登録する】をクリックします。

【後で登録する】をクリック




5.ナビが表示されますが、ここでは閉じるボタンで閉じます。

閉じるボタンで閉じます




6.【おもて(あて名)】を選択します。

【おもて(あて名)】を選択




7、初めての時は、まず住所録を作ります。




8.【住所録の新規作成】を選択します。

【住所録の新規作成】を選択




9.【アイコン】と【住所録名】を決めます。

【アイコン】と【住所録名】を決めます。




10.アイコンを決め、ここでは住所録名を「仕事」にします。

住所録名を「仕事」にします。




11.【かんたん宛先追加】が表示されます。利用してもいいですが、ここでは利用しないので、「今後かんたん宛先追加を使用しない」または「このウィンドウを閉じて宛て名データを直接入力する」のどちらかにチェックを入れるか「キャンセル」をします。

【かんたん宛先追加】が表示




12.【宛先追加】をクリックします。

【宛先追加】をクリック




13.宛先の名前や住所を入力します。

宛先の名前や住所を入力




14.続いて差出人の住所と名前を入力します。




15.【差出人】をクリックします。

【差出人】をクリック




16.差出人の名前と住所を入力します。

差出人の名前と住所を入力




17.入力が終わったら保存します。




18.【保存】をクリックします。

【保存】をクリック




19.続けて印刷します。




20.【印刷・メール】をクリックします。

【印刷・メール】をクリック




21.【用紙サイズ】【印刷部数】【縦 横】を設定します。

【用紙サイズ】【印刷部数】【縦 横】を設定




22.【自宅宛てを印刷】【会社宛てを印刷】等の設定をします。

設定をします。




23.印刷範囲の設定をします。【右に表示されているものだけを印刷】または【全て印刷】を選びます。

印刷範囲の設定




24.【印刷実行】をクリックすると印刷が始まります。

【印刷実行】をクリック






マイクロソフトに戻る