文字の編集―訂正と再変換

文字の編集―訂正と再変換

友だち追加数

入力した文字に間違いがあった時の訂正の仕方です。

「完成しました。」の文を
   
「完成いたしました。」に訂正したいと思います。



A.「いた」の文字を付け加えたい場合


1.カーソルを「成」と「し」の間に移動させます。




2.「いた」と入力します。




3.【Enter】を押すと入力されます。





B.「いたしました。」を「致しました。」に漢字に変える場合


1.「いた」の右にカーソルを移動させます。




2.【変換】キーを押します。この【変換】キーには再変換の機能があります。




3.「致しました。」と変換できます。





C.特定の文字だけを再変換する場合


1. 文字をドラッグして選択します。


※ドラッグとはマウスを使って文字や文章の端からクリックしたまま文字や文章の最後までなぞります。薄い青色が付きます。

文字をドラッグ




2.【変換】キーを押します。




3.文字が変換されます。





D.文字の削除の仕方


文字の削除(消す)仕方です。


文字の削除には【Back Space】キーと【Delete】キーを使います。


どちらのキーでも削除できますが、その違いは、カーソルの位置によります。


カーソルの右側を消す時は【Delete】キー


カーソルの左側を消す時は【Back Space】キーです。





マイクロソフトに戻る


PR


動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]
霊感霊視で未来を占う電話占いミスティーライン
やよいの白色申告オンライン
印刷のことなら総合印刷通販のラクスル