文字の入力の仕方-カーソルとは

文字の入力の仕方-カーソルとは

友だち追加数

文字を入力する時に注意すべき点としてカーソルがあります。

カーソルを意識すれば、文字の入力が楽になります。

1.カーソル
【コンピュータなどの表示画面で、文字や図形を入力・表示する位置を示す記号です。】

カーソルの位置に文字が入力されます。

文字を入力する時はカーソルがどの位置にあるか、まず確認します。

カーソルが移動させられない場所には文字の入力はできません。

マウスのポインター(矢印)の形が、矢印からカーソルの形に変わる場所は、文字入力が可能な場所となります。

文書作成ソフト(ワード等)では、画面上が真っ白で、すぐにどこでも文字が入力できそうですが、横書きの時は左上、縦書きの時は右上から文字の入力をします。

カーソルを移動させる方法は、マウスでカーソルを移動させたい位置をクリックします。また、キーボードの矢印キーでも移動します。

カーソルは文字の入力位置だけでなく文字の削除(消す)時にも利用します。




マイクロソフトに戻る


PR


動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]
霊感霊視で未来を占う電話占いミスティーライン
やよいの白色申告オンライン
印刷のことなら総合印刷通販のラクスル