Windows(ウインドウズ)とはなんですか

聞いたことはあるけど良く知らないwindows(ウインドウズ)

今更聞けないパソコンのこと

Windows(ウインドウズ)とはなんですか

 
パソコンの話がでると必ずと言って良いほど、windows(ウインドウズ)という言葉を聞きます。

 

なんとなく聞き流してしまう言葉ですが、そもそもwindows(ウインドウズ)とはなんでしょうか。

パソコンは色々な部品が集まってできています。

それらの色々な部品や機械などが問題なく動くように調整する必要があります。

そのために必要なものがOS(オーエス)と言われるものです。

 

OS(オーエス)とはオペレーティングシステム(Operating System)のことでパソコンの電源を入れて色々な操作をして電源を切るまでの必要な基本的なソフトになります。

このOSがないとパソコンは使えなくなります。

 

実はこのOSにも種類があります。

一番有名なのがwindows(ウインドウズ)になります。

一般的な電気屋さんで売っているのはこのWidowsのパソコンになりますので、皆さんのパソコンはwindows(ウインドウズ)のOSが使われているパソコンになります。

windows(ウインドウズ)も発売されてから今までに色々なバージョン(シリーズ)があります。

古いものから言うと

Windows 95、
Windows98、
WindowsME、
Windows2000、
WindowsXP、
WindowsVista、
Windows7、
Windows8、
Windows8.1、
Windows10

などがあります。

 

今現在一番新しいのがWindows10になります。

今、パソコンをお持ちならどのバージョンのwindows(ウインドウズ)が使われているかまず、確認してみましょう。

バージョンが違えば操作も多少違ってくることになります。

パソコンを覚えるためには自分が使っている、または使おうとしているパソコンのバージョンを知りましょう。

 

Windows